FC2ブログ
鉛筆のH・B・Fとは
《雑学》

鉛筆のH・B・Fは、シンの性質を表している。

Bはブラック[Black]の略。
 → 数字が大きくなるほど、やわらかくなり、黒鉛が多く、色が黒く・濃くなる。
 → Bは柔らかい芯。
 ♪ B~6Bまである。
   (1Bとは言わず、Bという。)
   字を書くのに適しているのは、2Bくらいまで。
   3B以上は、絵のデッサン用に使用される。

Hはハード[Hard]の略。
 → 数字が大きくなるほど、芯に含まれる粘土の割合が多くなり、芯が固くなり、色は薄くなる。
 ♪ H~6Hまである。
   (1Hとは言わず、Hという。)
  9Hで字を書いても薄くて読みにくいが、紙に傷がつき、消しても跡が残る。

HBは芯の硬さと黒さが、HとBの中間にあるもの。
 → 一般的に、文字を書くのに一番良く使用される。

Fはファーム[Firm]の略。
 → HとHBの中間の硬さと黒さを持った芯のこと。
 → ファームは、「堅固な」「丈夫な」という意味。
 ♪FはFの一種類しかない。

※鉛筆の芯は、黒鉛と粘土で出来ている。


3WAY顕微鏡750倍
 
スポンサーサイト



【2008/07/27 21:02】 | 雑学 | トラックバック(0) | コメント(0)
Memopy … メモピー


なんでもメモする雑学メモ

ブログ内検索

メモピー[Memopy]  

メモピー[Memopy]の一覧表

カテゴリー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

一休み

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

熱帯魚の時計

Web page translation

RSSフィード