FC2ブログ
砂糖の種類
《食学》

上白糖
最も一般的な砂糖。
しっとりしたソフトな風味の砂糖。
※日本で使用されている砂糖の約半分を占める。

グラニュー糖
さらさらした感じの砂糖。
くせのない淡白な甘さ。
※素材の風味や味を大切にするお菓子には最適。

三温糖
黄褐色をした砂糖。
特有の風味を持ち、甘さも強く、コクのある砂糖。
上白糖やグラニュー糖を取り出した後の糖液から作る砂糖。
※クレープ・ブリュレのこんがりした表面に使用されている。

中双糖
黄褐色をした砂糖。
純度の高い砂糖。
表面にカラメルをかけているので、独特の風味を持っている。
※サバランには、この砂糖を使用している。

和三盆
日本の伝統的な製法で作る淡黄色の砂糖。
上白糖を盆の上でもみ、一晩かけて絞る。
三晩繰り返すので、この名前がついた。
独特の風味は、和菓子の原料として珍重されている。
※徳島県と香川県の一部の狭い地域でとれたサトウキビだけが和三盆になる。
※クッキーに使用される。

フロストシュガー
顆粒状粒のことで、多孔質高純度の砂糖。
水に溶けやすく、冷たい物に利用出来る。

パールシュガー
大きな粒状の砂糖。
焼いても溶けず、食べた時にガリッとした食感が残る。

ブラウンシュガー
黒砂糖よりは色が薄く、味わいの濃さも黒砂糖と白砂糖の中間くらい。

粉砂糖
グラニュー糖を粉砕した物。
※粒子が細かいので、デコレーションやフルーツに振りかけて仕上げに使用する。

スポンサーサイト



【2009/01/12 21:30】 | 食学 | トラックバック(0) | コメント(0)
Memopy … メモピー


なんでもメモする雑学メモ

ブログ内検索

メモピー[Memopy]  

メモピー[Memopy]の一覧表

カテゴリー

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

一休み

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

熱帯魚の時計

Web page translation

RSSフィード