FC2ブログ
たこ焼きに爪楊枝が2本ついている理由
《食学》

たこ焼きを買うと、爪楊枝が2本ついてくる。
2人で仲良く食べるためかと思い込んでいる人が多い。

しかしよく考えてみると、大勢で食べる時も2本しかつけてくれない。
一人で買っても2本つけてくれる。
寿司弁当などを買うと、箸の本数を尋ねられたりするが、たこ焼き屋では尋ねてもくれない。
本当はちゃんと理由があって2本つけてくれているらしい。

たこ焼きに爪楊枝が2本ついている理由
たこ焼は丸くてコロコロしているので、1本の爪楊枝で刺したのではクルリと回って食べずらい。
間隔を開けて2本の爪楊枝を刺すと、食べやすくなるという。

たこ焼き屋さんも色々あるので、それぞれ理由があるのかもしれないが、本当に食べやすくなるのは確か。

スポンサーサイト



【2009/02/21 21:22】 | 食学 | トラックバック(0) | コメント(0)
Memopy … メモピー


なんでもメモする雑学メモ

ブログ内検索

メモピー[Memopy]  

メモピー[Memopy]の一覧表

カテゴリー

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

一休み

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

熱帯魚の時計

Web page translation

RSSフィード