FC2ブログ
ポップコーン
《食学》

ポップコーンは、トウモロコシの乾燥させた粒を、油やバターをひいたフライパンなどで数分間炒ってはじけることにより作る食べ物であることは誰でも知っている。

そして多くの人が、トウモロコシを炒れば簡単に作れるものだと思い込んでもいる。

しかしポップコーンを作るには、その名もポップコーン[Popcorn]という品種のトウモロコシでなくてはならない

◇トウモロコシの粒からポップコーンに変化するまで
トウモロコシの粒に含まれる水分が温まって水蒸気になり、膨張することにより、中の圧力に耐えられなくなった皮が弾けて大きくなったもの。
これに調味料や香料をかけて食用にする。

※通常、食用にしている品種のトウモロコシは、種皮が柔らかい為に皮が伸びてしまう。
 また、家畜のエサなどには粒の硬い品種が使用されているが、これも皮が硬すぎて水蒸気の力ではうまくはじけないとのこと。
⇒ ポップコーンを作るには、適度な水分を含み、皮があまり厚くなく、適度な硬さの皮があることが条件となる。

スポンサーサイト



【2008/08/28 21:41】 | 食学 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<かに缶に入っている薄い紙 | ホーム | カズノコとタラコなどの卵の硬さ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memopy.blog43.fc2.com/tb.php/101-4a92140e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Memopy … メモピー


なんでもメモする雑学メモ

ブログ内検索

メモピー[Memopy]  

メモピー[Memopy]の一覧表

カテゴリー

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

一休み

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

熱帯魚の時計

Web page translation

RSSフィード