FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
キャベツの保存
《食学》

キャベツの保存 <ホール・キャベツ>
◇新聞紙にくるんで、霧吹きで水分を補給する。
◇冷暗所に置く。


※冬は常温でもよいが、夏は冷蔵庫に入れる。
※1週間ほどで使い切るようにする。

キャベツの保存 <カット・キャベツ>
◇ビニール袋などに入れて、冷蔵庫に入れる。

※カットした断面が多いほど、鮮度劣化が早くなる。

―――
キャベツ保存のワンポイント
キャベツは、芯に切れ目を入れると、成長が止まって長持ちするとも言われている。
さらにワンステップ加えて、切り口に水分を持たせるとさらに日持ちする。

1) 芯を包丁などでくり抜いて、丸い穴を作る。
2) 水に浸したペーパータオルを穴に詰め込む。
3) ペーパータオルの見える部分に、小麦粉を塗る。
4) ラップなどで包み、小麦粉が落ちないようにする。


※水に浸したペーパータオルを芯に詰めるのは、切花を花瓶に生けるのと同じ理論。
 → キャベツに水を与えて、生き生きとさせる。
※小麦粉は水に溶けやすく栄養素を含むので、栄養をもらって味にコクが出るという。
→ レタスの保存も同様。

スポンサーサイト
【2011/04/27 15:15】 | 食学 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「全治」と「完治」 | ホーム | キャベツの選び方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memopy.blog43.fc2.com/tb.php/300-9382add7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Memopy … メモピー


なんでもメモする雑学メモ

ブログ内検索

メモピー[Memopy]  

メモピー[Memopy]の一覧表

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

一休み

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

熱帯魚の時計

Web page translation

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。