FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
レモンを絞りやすくする
《食学》

レモンは大きく分けて、欧州産のレモンとアメリカ産のレモンがある。
(日本産のレモンの品種もアメリカ産と同じとのこと。)

欧州産のレモンは、皮が薄く絞りやすく、各種料理に皮ごと使用できる。
レモンを使用する西洋料理(デザートなども含む)は、このレモンから生まれたものといえる。

一方、アメリカ・日本産のレモンは皮が厚くて絞りにくいと言われる。
そんなレモンでも皮を柔らかくして、絞りやすくすることが出来る。


レモンを絞りやすくする方法(1)
電子レンジで加熱する。
 →約20秒 (600W)
 →皮が柔らかくなり、多くの果汁を搾り出す事が出来る。

レモンを絞りやすくする方法(2)
テーブルの上で、レモンを手の平で何往復かころがす。
 →少し力を入れてころがすと、皮が柔らかくなる。


※上記の方法により、皮の細胞の壁がこわれてレモンの皮が柔らかくなる。
 成分や味に影響はない。

※レモンの香り成分は、葉や花びら、果実に多く含まれている。
 果実の中では、果汁よりも皮に含まれている。
 →レモンの香りを出したい時は、料理などに皮を使用するのが一番よい。
  その際は、上記の方法で皮を柔らかくして使用する。
   (農薬などが心配な時は、サッと湯にくぐらせる。)

※レモン栽培時の品種の選定は、
 気候条件などをいろいろな条件を考慮して決定すると考えられる。



スポンサーサイト
【2011/08/20 20:10】 | 食学 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「ニンニク」の薄皮を簡単にむく方法(2) | ホーム | 白く固まった「ハチミツ」をトロリとさせる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memopy.blog43.fc2.com/tb.php/338-cba87a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Memopy … メモピー


なんでもメモする雑学メモ

ブログ内検索

メモピー[Memopy]  

メモピー[Memopy]の一覧表

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

一休み

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

熱帯魚の時計

Web page translation

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。