FC2ブログ
寿司が2貫ずつ出てくる訳
《雑学》

にぎり寿司は19世紀初めに登場したとされるが、その頃の寿司はお結びの様な大きさであった。
ちょっとつまむには大きすぎた為か、やがて2つに切って出すようになる。
それが2貫ずつ出すようになった理由と思われる。

そんな昔の習慣を現代まで続けてきていたが、最近は1貫の注文も受け付ける店や、1貫ずつ出す店も増えてきている。

スポンサーサイト



【2008/08/07 21:00】 | 雑学 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<新聞の社会面を「三面記事」という理由 | ホーム | 指切りげんまん…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memopy.blog43.fc2.com/tb.php/80-53c1cb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Memopy … メモピー


なんでもメモする雑学メモ

ブログ内検索

メモピー[Memopy]  

メモピー[Memopy]の一覧表

カテゴリー

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

一休み

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

熱帯魚の時計

Web page translation

RSSフィード