FC2ブログ
マッシュルーム
《食学》

マッシュルームは、一般的な「きのこ」のことをいう英語であるが、狭義にヨーロッパから導入された食用栽培種であるハラタケ科の白いキノコのことをいう事が多い。
西洋料理に使われるコロコロした白いキノコである。

白いので英語ではWhite mushroom(ホワイト・マッシュネーム)という(Common mushroomともいう)。
フランス語ではChampignon de Parisというが、日本語でもシャンピニオンという名が伝わっている。

古代ギリシア・ローマの時代から馬の厩肥(キュウヒ:糞尿やワラ、草などを腐らせた有機質肥料)などに自然発生していたという。
17世紀頃に人工栽培が行われるようになったが、やはり馬糞で栽培された。

日本語もマッシュルームという名が一般的になっているが、ツクリタケという和名もある。
また、古くは「バフンタケ」(馬糞茸)という名で通っていた。

これは、外国と同様に日本でも、肥料に馬や牛の堆肥(タイヒ)を使用して栽培していることによる。マッシュルームの生産地は競馬場周辺にあるということも、各国に共通している。

スポンサーサイト



【2008/08/19 21:28】 | 食学 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タケノコは米のとぎ汁でゆでる | ホーム | 「海老」と「蝦」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memopy.blog43.fc2.com/tb.php/92-a7426e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Memopy … メモピー


なんでもメモする雑学メモ

ブログ内検索

メモピー[Memopy]  

メモピー[Memopy]の一覧表

カテゴリー

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

一休み

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

熱帯魚の時計

Web page translation

RSSフィード